経営コンサルティング 株式会社ソフトリンク お問合せ先
社長ブログ
ビジネスパートナー募集
採用情報

経営コンサル志望者は必見!
多様なタイプの人材を
求めています!

株式会社 近畿エコスト

今車の購入を考えどうするのが一番得策かを考えている。
一括購入にすべきかリースにすべきか、はたまた割賦にすべきなのか。

リースにすると車の所有権が自社になるまでに支払う金額が一番多くなる。
これは会社の現状によってもちろん異なるのだが、
どうしてもリースにするメリットを感じることができない。
そこでディーラーの営業マンにメリット、デメリットを聞くのだが、
全部会社の経費として落とせるとしか言ってくれない。
そもそも税金対策とは利益が出ている会社がその利益をどう上手く先行投資し、
その年に税金を支払い過ぎないようにするかといったことを考えるものだと思う。
それだけというわけではないが・・・

それならば利益がトントンくらいの会社ならどうすべきか?
また違った考え方が必要なのではないだろうか?
私自身税金のプロではないので、まだまだリースなどについての勉強不足なのだが、
ここらへんの私流の答えが出るまで考えてから購入しようかと思っている。

車を購入するというキッカケがせっかくあるので、
言い方は悪いかもしれないが、遊びながら学んでいきたい。


ポチッとひと押し願います。


(株)ソフトリンクの三島がなるべく平日毎日経営コンサルティング日記をお届けします
関連会社 節水・節電で省エネを!(株)近畿エコストのホームページもご覧下さい。

By 三島 唯資 on 2009年1月27日 02:16

| | Comments (0) | TrackBacks (0)


先日会社近くのUFJ銀行でのこと。
窓口で用事を済ませていると、奥に見たことがある人を発見。

大学時代のサークルの先輩だ。
といっても大学在学中にOBとして来られていた人だ。
学年で言うと8つ上の先輩になるので、学生としてはまったくかぶっていない。

お互い簡単に名刺交換だけを行った。
銀行で支店長代理をされているようで、
今後いろんな銀行マンの人と懇意にしていきたいと考えていた矢先のことだったので驚いた。
その後他の懐かしいメンバーも交え呑みに行った。

OBもたくさん参加するようなサークルだったので、
本当に面白い人やパワーのある人がいっぱいいた。

振り返って考えてみるとすごいサークルだったなと思う。
どんなに口下手な人やおとなし目の人でも、
なじめるというかなじませるようなコミュニケーション力の高い人ばっかだった。
『来るもの拒まず、去るものは少し追う』というような濃いメンバー達だ。
だから7、8年ぶりに会ったのにめちゃめちゃ盛り上がった。

来週も引き続き他の懐かしいメンバーと呑むことになっている。
医者や銀行員など多彩なメンバーなので楽しみである。

仕事を抜きにしたこのような人脈が増えることは非常にうれしい!!


ポチッとひと押し願います。


(株)ソフトリンクの三島がなるべく平日毎日経営コンサルティング日記をお届けします
関連会社 節水・節電で省エネを!(株)近畿エコストのホームページもご覧下さい。

By 三島 唯資 on 2009年1月23日 11:37

| | Comments (0) | TrackBacks (0)


今日は朝早くから兵庫の端の方まで車を走らせ介護施設の施設長と話をしていた。
間をつないでくれた人がいるのだが、
紹介の威力をまざまざと見せつけられた。
弊社にとってとてもありがたい話ではあるのだが。

私がいろいろと説明をさせていただいたが、
結局は紹介者の信用が非常に強く、
その人が良いというならやりますと言っていただいた。
私自身いろいろとプレゼンの材料を揃えて話を進めているのだが、
すべての決め手は紹介者の信用にあった。
これには拍子抜けしたが、これほど紹介者の威力を感じたのは始めてである。

紹介するには紹介元にも大きな責任が生じるので、
紹介するメリットがなければ強く言ってくれることは少ない。
しかしながら、丁寧に業務をこなし信用してもらえたのだろうか。
そうなるとこれほど強い味方はいないと思う。
だれが何を言おうがおそらく無駄なくらいその方の信用力が高い。
こういう助力をもらえる人をどれだけ作れるのかによって、
弊社の成長スピードが大きく変わるのだなと本当に強く感じた瞬間であった。

それからトンボ帰りで、大阪で定期支援している会社とWEB会社を交え打ち合わせを行った。
そして気付いたことが、
WEB会社には、デザイン力やシステム構築の力が強いところと、
検索エンジン最適化(SEO)が強いところがあるが、
両方とも強い会社が少いないことが分かってきた。

実践力を付けるには両方強くならなければならない。
改めてWEB会社との付き合い方の難しさを実感した。
知らなければプロに言いようにやられてしまう。
これも商売の面白さであるのだろうか・・・


ポチッとひと押し願います。


(株)ソフトリンクの三島がなるべく平日毎日経営コンサルティング日記をお届けします
関連会社 節水・節電で省エネを!(株)近畿エコストのホームページもご覧下さい。

By 三島 唯資 on 2009年1月21日 11:56

| | Comments (0) | TrackBacks (0)


いろんな施設の方に5連荘で会う予定!

それ以外にも夜WEBの打ち合わせをしたりと結構忙しくなりそう。

また、最近前職つながりで人を紹介していただけるといった話も増えてきた。
いろいろと動いているといろんなつながりで出来てきた。

今年は去年とまた違った人脈が形成できそうな期待が膨らむ。


ポチッとひと押し願います。


(株)ソフトリンクの三島がなるべく平日毎日経営コンサルティング日記をお届けします
関連会社 節水・節電で省エネを!(株)近畿エコストのホームページもご覧下さい。

By 三島 唯資 on 2009年1月19日 08:12

| | Comments (0) | TrackBacks (0)


介護施設のホームページ戦略を構築している。
明日打ち合わせするのでその準備中。

いろんな施設のホームページを参考にすると良い感じものがいくつか見つかった。
しかし、お話しを聞いていると新規入居者を募る必要がない。
なぜならこの業界は、入居待ち状態だからだ。
そして、この業界で苦労しているのはとにかく採用だ。
それならホームページの目的は、採用にある。

実はこのような視点で作られている介護施設のホームページは皆無に等しい。
すべての仕事に言えることは、何が目的であるかを明確にすることから始まる。
そして、採用が主目的となるとすべきことが見えてくる。

SEO対策も'採用'に関するキーワードを中心に作っていく。
コンテンツも働いているスタッフがよく分かるように、
そしてどんな人が欲しいのかが分かるようにコンテンツを作成する必要がある。
採用のページが本当に重要になってくる。

このように主目的をしっかり考えることで、
ホームページに意味が出てくる。
逆にそのようなことを考えずに単なる会社案内として作成しても
正直作成に見合った効果が得られない。

しかし、ホームページ作成業者もこのような提案をするわけではないので、
作ってもあまり効果がないという認識が広がってしまっているのだろう。

何事も真剣に取り組むと奥が深い!


ポチッとひと押し願います。


(株)ソフトリンクの三島がなるべく平日毎日経営コンサルティング日記をお届けします
関連会社 節水・節電で省エネを!(株)近畿エコストのホームページもご覧下さい。

By 三島 唯資 on 2009年1月14日 02:15

| | Comments (0) | TrackBacks (0)


昨日夕方WEBの打ち合わせをし、
やっとホームページのコンテンツが完成し、
後はデザイナーの出来を待つばかりだ。

この会社は、紹介をもらうのは得意な会社さんなので、
おそらくWEBからの仕事をきっかけでたくさんの仕事につながるだろうと期待している。

夜遅めに仕事が終わり、一緒に呑みに行った。
夜3時頃に帰ろうとするともう一件お店を紹介してくれるという。
明日早くから仕事が入っていたのと、その準備が少しだけ残っていたので、
社長になってから初めて呑みに行くのを断った。

その女性社長さんも朝6時には起きられるはずなのだが、
どこまでパワフルなんだろうと感心した。
逆にそれくらいパワフルでなければ、会社を経営することはできないということなのだろうか。

とにかく会うといつもパワーをもらえる!!


ポチッとひと押し願います。


(株)ソフトリンクの三島がなるべく平日毎日経営コンサルティング日記をお届けします
関連会社 節水・節電で省エネを!(株)近畿エコストのホームページもご覧下さい。

By 三島 唯資 on 2009年1月13日 10:32

| | Comments (0) | TrackBacks (0)


今日は今年からお手伝いが始まった会社へ第一回目の訪問。

創業60年の会社で、
籐のカゴや風呂敷などを販売されている会社だ。
カゴも様々なものがあり中国で買い付けている。

しかし、長年商売を待ちのスタイルでやってきたせいか、
仕事が減ってきた時にもらいに行くことをやっていない。
それでは経営が安定しない。

そこで今回はWEBでの需要獲得と、
それらを上手く活用し営業活動を積極的に行っていくためのお手伝いだ。

WEBを本気で作成するのは、
経営戦略を考えることと同等に価値がある。
だから、作成していく段階で様々な営業戦略が構築されていく。

営業をあまり積極的にかけたことがない企業には、
事業戦略を整理する良いキッカケになる。

今日の打ち合わせで、
積極的に営業展開すれば大きく業績UPできる余地が見つかった。
今後が楽しみな会社である。


ポチッとひと押し願います。


(株)ソフトリンクの三島がなるべく平日毎日経営コンサルティング日記をお届けします
関連会社 節水・節電で省エネを!(株)近畿エコストのホームページもご覧下さい。

By 三島 唯資 on 2009年1月10日 11:04

| | Comments (0) | TrackBacks (0)


香川県の学習塾へ出張。

昨年はチラシなどの販促物を工夫し、
コストをあまりかけずに集客活動を行ってきた。
その結果4月から約2倍の生徒数に推移してきている。
ただどうしても学習塾は受験が終わったら受験生が卒業してしまう。

春の時点で倍の人数にしたければ、さらに3割増くらいさせねばならない。
この冬に駆け込みで生徒をどれだけ獲得できるか、
そして受験生以外を獲得するにはどうするのかを今日は打ち合わせしていた。

今年は、WEBにも力を入れてさらに集客力をつけていく予定だ。
前向きな動きができる循環に入るのはうれしいものだ。
自然とモチベーションが高まってくる。

今年どれだけ生徒数を増やすことができるのかとても楽しみだ。


ポチッとひと押し願います。


(株)ソフトリンクの三島がなるべく平日毎日経営コンサルティング日記をお届けします
関連会社 節水・節電で省エネを!(株)近畿エコストのホームページもご覧下さい。

By 三島 唯資 on 2009年1月 9日 10:32

| | Comments (0) | TrackBacks (0)


今日は大垣へ出張。
新年1回目の出張なので新鮮な気持だ!

住宅リフォーム事業に力を入れている設備会社で、
一昨年にショールームをOPEN。
年間通してショールームへの来場者をどう増やすか試行錯誤してきた。

チラシも定期的に折り込みをする。
その結果B3チラシとB4チラシを撒いてもあまり反響に変化がなかった。
そうなると小さいサイズのチラシの方が、費用対効果が約1.5倍くらい良いことになる。
今年はその部分で販促費をコストダウンすることが可能だ。

リフォーム事業を始めて約5年でOBの方々も増えてきた。
そこで今年の営業会議で出たモットーは、
『顧客訪問を強化』
水道屋さんとしてのOBとリフォームOBを合わせると数千人にもなる。
それらのお客さんと年一度は顔を会わせてコミュニケーションを取ろうという計画だ。

今回は次回イベントまで2週間で200人顔を合わせ、
イベントに20人来てもらうという目標を立てた。
どうなるのか楽しみである。


ポチッとひと押し願います。


(株)ソフトリンクの三島がなるべく平日毎日経営コンサルティング日記をお届けします
関連会社 節水・節電で省エネを!(株)近畿エコストのホームページもご覧下さい。

By 三島 唯資 on 2009年1月 7日 05:06

| | Comments (0) | TrackBacks (0)


この不景気で採用が買い手市場となっている。
弊社のホームページ経由でもたくさんの募集が来ている。
これは良い人材を獲得する素晴らしいチャンスだと感じる。

昨年はあまりたくさんの方と面談できず、
採用のチャンスを逃してしまった感が否めない。
今年はどんどん会って素晴らしい人材とめぐり会いたい。


ポチッとひと押し願います。


(株)ソフトリンクの三島がなるべく平日毎日経営コンサルティング日記をお届けします
関連会社 節水・節電で省エネを!(株)近畿エコストのホームページもご覧下さい。

By 三島 唯資 on 2009年1月 3日 04:53

| | Comments (0) | TrackBacks (0)


あっという間にソフトリンク設立元年が終了し、今年は2年目を迎える。

今年はもっともっとたくさん情報発信をしていきたいと思う。
そういうわけで年明けて3月からセミナーを開催する予定だ。

今年は昨年以上にいろんな人に会って刺激をもらい、
今までで最高の1年にしていきたいと思いながら、
夜中にブログを更新中。

今年始めから新しい仕事が2つ入っている。
新規の仕事はわくわくする。
どんな提案をしていこうか明日から準備。

何か起こりそうな1年。
わくわくドキドキの1年がスタート。


ポチッとひと押し願います。


(株)ソフトリンクの三島がなるべく平日毎日経営コンサルティング日記をお届けします
関連会社 節水・節電で省エネを!(株)近畿エコストのホームページもご覧下さい。

By 三島 唯資 on 2009年1月 2日 04:36

| | Comments (0) | TrackBacks (0)


▲ページトップへ