経営コンサルティング 株式会社ソフトリンク お問合せ先
社長ブログ
ビジネスパートナー募集
採用情報

経営コンサル志望者は必見!
多様なタイプの人材を
求めています!

株式会社 近畿エコスト

2月頃私の家の家賃が下がらないかと思い、家主と交渉しようと考えた。
ただまけてと言ってもダメになる可能性が高いだろう。

そこで、家主の収支を計算してみた。

収入源はもちろん家賃。
さらにスタートから考えると契約最初にもらう礼金と敷金の何割か。

逆にかかる費用は、広告手数料として仲介会社に払う約2ヶ月分の家賃。

さらにリスクとしては、未収のリスクと空きのリスクがある。

私の家の場合、礼金が10万円だけの物件だったので、
オーナーはスタート時(私が引越しをした場合)に最低10万円は損する計算になる。

その分くらいは値切れるだろうとあたりをつけた。

どのような言い方が良いかと考えた。
間違いなく丁寧に伝えた方がうまく行くだろう!
そして、こう伝えようと決めた。

『家賃が高いから引っ越しを考えているのですが、家賃が◯円下がるなら、引っ越し代も掛かるので再度検討してみようかと思い連絡してみました。考えてもらえないでしょうか。』と。

私は、4年間家賃の支払いを一日たりとも遅れたことがないので、そういう意味では未収リスクの少ない良い客になる。

後は空きリスクだが、3月末に出ると4月は客を見つけやすい。

そして、一ヶ月前には退去するなら言わなければならないルールになっていた。

すると2月の時点で退去を言うより、3月以降に伝えた方が空きになるリスクは高まる。

そこで3月25日に伝えることにした。
値下げ金額は12000円。

電話をすると女性事務員が電話に出て、週明けに担当から電話をしてくれることに。

家主の立場になれば、
出られることを考えると、値下げした方がトク。

結果、男性からその通りにしますという電話が週明けすぐにあった。

このように、両者の損得を考え両方が得する提案をすれば交渉ごとはうまくいくことが多い。

金融機関への融資も同じことが言える。
貸す側の立場になって考えてみるとどうすればよいのか見えてくる。


ポチッとひと押し願います。


(株)ソフトリンクの三島がなるべく平日毎日経営コンサルティング日記をお届けします
関連会社 節水・節電で省エネを!(株)近畿エコストのホームページもご覧下さい。

By 三島 唯資 on 2011年3月30日 00:19

| | Comments (0) | TrackBacks (0)


今日は朝から、近畿エコストの節水の仕事でお客様にご契約をもらいに出掛けた。

私が営業マンとして常日頃心がけているのは、
いかに紹介をもらうかだ。
紹介をもらうために様々なシチュエーションで布石をうっている。

紹介してもらった方に会いに行き説明をする初めての段階でまず一言。
『上手く節水できたらどこかつなげてくださいね。』と言う。
契約すらもらっていないのに紹介下さいと厚かましくもお願いしている。
そうするとだいたいどういった知り合いがいるか言って下さる。

まれに、契約してもいないのに次につないでもらえるパターンもある。

そして、今日みたいに節水の効果が出て本契約の際に、
どこどこさんにつないで下さいと言って、いつつなげてもらえるのかお約束をもらう。
人によっては、たくさん知り合いがおられる方もいるので、
場合によっては、何人つなげてもらえたらいくらにしますと言って、
少しお安くすることもある。

このようなことをしていると必ず輪が広がるので、
紹介をたくさんしてもらえるようになる。

ただし、ここで重要なことは、
紹介してもらうには、紹介しても大丈夫という絶対の人間関係が必要だ。
そのために必要なことは、人として信頼してもらわなければならない。
また、商品やサービス自体にも信頼がないといけない。

そのような状態にするにはまたそのための布石が必要となる。
それにもポイントはあるが、ここでは割愛。


そして、もう一つの紹介のもらい方がある。

今日は自動車保険の切り替えだったので、
保険会社の人と会っていた。

だいたいやり手の営業マンは人脈が豊富だ。
だから、私は何か仕事をしてもらう時はやり手と思われる人に必ずお願いする。

そして、その人から紹介をもらうお願いをする。
ただ紹介をくれと言ってもなかなか動いてもらえないので、
仕事をあげる時にお願いするのだ。
そうすると、働きかけてくれることが多い。

このような動きをしていると、
日本における仕事のもらい方は人と人のつながりだということを実感する。

弊社では、このような紹介とホームページからの問い合わせという2つのルートで仕事をいただいている。

起業してから3年、
出会う人の数が年々増加している気がする。
本当にありがたいことだと思う。


ポチッとひと押し願います。


(株)ソフトリンクの三島がなるべく平日毎日経営コンサルティング日記をお届けします
関連会社 節水・節電で省エネを!(株)近畿エコストのホームページもご覧下さい。

By 三島 唯資 on 2011年3月 4日 17:20

| | Comments (0) | TrackBacks (0)


▲ページトップへ