経営コンサルティング 株式会社ソフトリンク お問合せ先
社長ブログ
ビジネスパートナー募集
採用情報

経営コンサル志望者は必見!
多様なタイプの人材を
求めています!

株式会社 近畿エコスト

年が明けてから様々な本を読んでいる。

昨年末、高校時代の同級生にあった。
今、病院の院長をしているという。

誰の本が好きかと聞いたら、苫米地英人が好きとのこと。

私も、彼の本が好きで昔良く読んでいた。
それを思い返し、彼の本を5冊程読んでいたら、
過去読んだ時より、いろんなことがしっくりきだした。

突然分かりだす時ってあるもんだなぁとうれしくなってきた。

彼は脳機能学者で、脳について書いている。
いくつか面白い話があるのだが、
今一番しっくりきたことがある。

それは、現在は過去があって今があるのではなく、
未来がやってきて現在になるという。

今考えている未来がそのまんま現在になるのだという。

例えば、私も考えてみるとその通りになっている。

1つは、会社を設立するということ。
2つは、飲食店を経営するということ。

どちらも考えたのは、3年も5年も前に考えていたことだ。
しかもそうなると思い込んでいた。

逆に、年収などもこうなりたいなぁというのはあったが、
ならないかもなぁと思っていたら、やはりならなかった。

つまり、自分の脳の中でしっかりとそうなると考えられていたものに関してはそのとおりになり、そうならないかもと思ってしまっていたことは実際になっていない。

これが未来がやってきて現在になるということ。

脳は、思い描いているイメージ通りにいっているなと感じれば気持ち良くなり、
逆にイメージにそぐわないことに違和感を感じる。

要は、この違和感が勝手に未来に対して軌道修正をはかってくれるのだ。
だから、具体策があろうがなかろうが、
能が勝手にイメージ通りになるように解決してくれるのだという。

つまり、自分の未来を自分で洗脳できれば勝手にその通りになっていくということ。

これは、分かっていたようで実際には理解できていなかった。

たまにしっくりこないことや現状に対して不安になることなどあるのだが、
それはつまりイメージ通りになるように向かっていないから、
脳が解決策を考えている状態なのだろう。
将来向かうべきイメージがしっかりとあるのならば、
心の状態に従えば良い事が分かり、
今後いろんなことを考えやすくなってきた。


ポチッとひと押し願います。


(株)ソフトリンクの三島がなるべく平日毎日経営コンサルティング日記をお届けします
関連会社 節水・節電で省エネを!(株)近畿エコストのホームページもご覧下さい。

By 三島 唯資 on 2012年1月24日 15:46

| | Comments (0) | TrackBacks (0)


とある飲食店を昨年9月にオープンされた方からお問い合わせがあった。

今後もっと店舗数を増やしたりと拡大するために資金が欲しいのだと言う。
売上げも毎月順調にあがっているようだ。

融資は、事業を行ってからより行う前の方が借りれる可能性は高い。
というのも、行う前に考えていた想定より実際の売上げが下回ることの方が多いからだ。

もし、そうでなく売上げが予想より良いのなら創業前より借りやすくなる。
どちらが良いのか一概には言えないが、今回の話を聞いた感じではうまくいきそうだ。

売上げが順調に行っているならそれを基準に借り入れ額を考えることができるので、
ストーリーを組みやすい。

融資にもいろんなケースがある。


攻略テクニック的なことは、
日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)融資塾のホームページをごらん下さい。


ポチッとひと押し願います。


(株)ソフトリンクの三島がなるべく平日毎日経営コンサルティング日記をお届けします
関連会社 節水・節電で省エネを!(株)近畿エコストのホームページもご覧下さい。

By 三島 唯資 on 2012年1月24日 15:38

| | Comments (0) | TrackBacks (0)


去年はBARをOPENしたりといろんなことに取り組めた一年でした。

今年は、もっとたくさんのことにチャレンジしていくつもりです。
変わらず今年もお付き合い下さい。

よろしくお願いします。


ポチッとひと押し願います。


(株)ソフトリンクの三島がなるべく平日毎日経営コンサルティング日記をお届けします
関連会社 節水・節電で省エネを!(株)近畿エコストのホームページもご覧下さい。

By 三島 唯資 on 2012年1月 1日 15:33

| | Comments (0) | TrackBacks (0)


▲ページトップへ