経営コンサルティング 株式会社ソフトリンク お問合せ先
社長ブログ
ビジネスパートナー募集
採用情報

経営コンサル志望者は必見!
多様なタイプの人材を
求めています!

株式会社 近畿エコスト

飲食店オープンのための融資の手伝いは楽しい。


イメージが沸きやすいからだと思う。


今回は、
東北で飲食店をやっていて、
とある事情から関西に戻る必要があり、
お店を売却したお金と融資で
新店舗を構えようと考えている人からの相談。

東北では、ダイニングバーを経営し、
月間売上200万円オーバーで利益が30~40%くらいの繁盛店。


すごいところは、店には一切立たず、
経営のみに専念してこの数値をあげている。


歳も30歳前半と若いが、
スタッフの使い方や、
商品サービスの提供に独自のこだわりがキチンとある。


このような人が多店舗展開して成功していくのだろうと
話しながら感じた。


とは言っても、
成功していた店舗を販売し、
また一から繁盛店を作りださなければならない。


リスクはかなりある。


さらに、融資を受けてやるとなると、
やはり人生を掛けた勝負の一つだ。


融資を受けたい金額も大きい。


となるとビジネスプランだけでなく、
どうやってその金額を公庫から引っ張り出すか、
そのストーリーづくりをしっかり行わなければならない。


自己資金をMAXに見せなければならないし、
設備などの見積もり金額も考えて提出しなければならない。

準備しなければならないことも山ほどある。


そんな中、
事業計画を考えている時に、
店のコンセプトやどうやって儲けるのかなど
詳細を聞いているのが楽しい時間である。

こうやってお手伝いしたお店が繁盛すると
格別のうれしさがある。

その他にもテクニック的なことは、
日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)融資塾のホームページをごらん下さい。


ポチッとひと押し願います。


(株)ソフトリンクの三島がなるべく平日毎日経営コンサルティング日記をお届けします
関連会社 節水・節電で省エネを!(株)近畿エコストのホームページもご覧下さい。

By 三島 唯資 on 2013年9月21日 16:15

| | Comments (0) | TrackBacks (0)


▲ページトップへ