経営コンサルティング 株式会社ソフトリンク お問合せ先
社長ブログ
ビジネスパートナー募集
採用情報

経営コンサル志望者は必見!
多様なタイプの人材を
求めています!

株式会社 近畿エコスト

トヨタがハイプリッド車『プリウス』とは違うコンセプトのエコカーを販売開始する。
iQというコンパクトカーだ。
パッケージングの技術革新で従来より全長が短いのに、後部座席の空間を確保しているようだ。
しかし、売れ筋のヴィッツや軽自動車に比べて30万円くらい高い。
しかも軽自動車の排気量を越えるので税制優遇はない。

おそらく、この商品単体で大きく売上を伸ばすというのではなく、
今後マイクロプレミアムカーという形でブランド化し、
他社にはないオンリーワンを作っていこうというのだろう。

レクサスもトヨタブランドでなく売り出し成功している。
トヨタの凄いところは、超一流企業になった今も常に挑戦しているところではないだろうか。
そしてその挑戦を成功するまでやり抜き通すパワーを社員が持っているのであろう。
我が社も見習わなければならない。


ポチッとひと押し願います。


(株)ソフトリンクの三島がなるべく平日毎日経営コンサルティング日記をお届けします
関連会社 節水・節電で省エネを!(株)近畿エコストのホームページもご覧下さい。

By 三島 唯資 on 2008年11月12日 07:12

| | Comments (0) | TrackBacks (0)


皆さん、こんにちは。
(株)ソフトリンク(株)近畿エコスト三島です。
今日も若手らしくパワフルに経営コンサルティングブログはりきって行きましょう!


我が母校京大が''学内環境税''を開始したようだ。
CO2削減目標を達成するための施策だ。

前年度に使用したエネルギー量に応じて電気1kWhあたり0.5円などと部局ごとに負担するというものだ。
CO2削減目標を達成するために必要となる予算を算出し、上記負担を行ってその予算を確保する。
そして、省エネ改修工事に当てるというものだ。
こうすると確保したい金額に応じた負担額を設定できる。

さらに負担額が多いところが省エネ改修工事が必要となってくるので、
自分達で負担した分は自分達の部局に返ってくる。
エネルギー使用量の多い部局から重点的に対策できるというしくみだ。

大企業などでもこのような取組みが開始されるのであろうか??
バランスの取れた面白い取り組み方法だと思う。


ポチッとひと押し願います。


(株)ソフトリンクの三島がなるべく平日毎日経営コンサルティング日記をお届けします
関連会社 節水・節電で省エネを!(株)近畿エコストのホームページもご覧下さい。

By 三島 唯資 on 2008年5月26日 03:09

| | Comments (0) | TrackBacks (0)


▲ページトップへ